キルトとインターネット

パッチワークサイト 楽しむキルトノート
楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップ楽しむキルトノート>キルトとインターネット

キルトとインターネット




インターネットの普及で、今までは本や教室などでしか
作品を見ることがなかったのに手軽にインターネットで見れるようになり
インターネットをするまで、
近くの手芸屋さんでしか、布を購入したことがなかったのですが、
布も色々通販で選んで買え。。。検索にかければ、ほとんど関連したものなどが探せて、
とっても便利になりました!

最初に、HPを立ち上げたのは、2000年頃
今のようにブログなどはなく、 IBMホームページビルダー でHPを製作しました。

その頃は、子供も小さく、外でコミュニケーションを・・・でもなかなか都合がつかない
そんなあせるような寂しい気持ちがありました

パソコンで出来るこのコミュニケーション手段は
小さい子供がいた私にぴったりだったように思えます


最初は好きな雑貨とパッチワーク中心のHPだったのですが

そのうちパッチワークメインのHPに。。。。

作った作品を画像でアップして、見てもらい感想を頂いて、
また新しい作品にチャレンジしていく

子育てのことを相談したり、好きな雑貨のお話などもしたり・・・・
とても楽しいものでした。


もともとパッチワークは、展示会などでもない限り、
たくさんの人に作品を人にみてもらいその反応を見ることは、あまり出来ませんでしたが

インターネットを通じてHPという、展示場でいつでも見てもらえることができます。



さてお話を戻します。

私の特にお気に入りなのは、キルトのインターネットでのパッチワーク企画です。

参加してみて新しいキルトの楽しみ方を知ったような気がしました。

同じパターンで同じものを作るのに、色あわせがぜんぜん違う!
作品を見たとき思ったこと。。。がそのまま勉強になります。

同じテーマで作ることの楽しさ! 一体感

出来上がりの充実感を一緒に味わえる・・・・などなど
たくさん楽しさを分けてもらいお家にいながらサークル感覚で参加できました。

フレンドシップキルト1 リボンのパターン

パッチワークのお友達のサイトで参加したフレンドシップキルトです。



私は、リボンのパターンで作りました。参加者分のパターンを
作り、取りまとめしてくださる方に送る。。。
取りまとめの人が、参加者のパターンを送ってくれて、
さまざまな、パターンでひとつのキルトを作るものでした。

この頃は子供も小さかったので、なるべく、ピース数が少なく、
でも花柄をふんだんに使って見るだけでも
可愛いパターンがないかな〜なんて色々な本をめくりました。

作品を作りながら、人とのつながりを楽しめたと思います。
こんな素敵な出会いはインターネットだからできるんですよね。

著作権のことや、ネチケットなどほかいろいろ忘れてはいけないこともたくさんありますが、

そんなところもふまえつつ気をつけつつ(^^ゞ

これからも楽しんでいこうと思います。(#^.^#)

楽しむキルトノートでも、2008年4月にケイトグリーナウェイのパネル地企画を
させていただきました。

よろしければ、ギャラリーを見てくださいね。


これからも、インターネットを通じて、キルトのお友達が
増えることを願っています。(#^.^#)










  楽しむキルトノートトップ楽しむキルトノートキルトとインターネット