糸切り

パッチワークサイト 楽しむキルトノート
楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップ楽しむキルトノート>糸切り

糸切り



糸きりは小さく軽く使いやすいのでパッチワークではとても使う頻度が高いです。

糸きりバサミや、糸きりリング・糸きりペンダントあとニッパーもミシンなどで縫い間違えた時などに
よく使います。

糸切りバサミ

糸きりはさみ
まず糸きりバサミ。これは必需品でネットでよく切れそうなのを購入しました。

糸きりバサミは糸以外は切らないようにしています。

糸切りリング


糸きりリング愛用者です♪
パッチワークは製作時間がとても掛かりますよね。
それは、細かい布であればあるほど。。。





このリングを購入してから、細かいピースワークの時はいつも使っています♪

私は人差し指につけ刃を下向きに
使っていますが、刃の向きは上を向けて使っている方も
いらっしゃるので、

使いやすい指で、自分で使いやすい方向で使ってくださいね。
指にぴったりフィットするように、調節
も可能です。



細かいピースワークや、たくさんのピースワークの時、

糸きりバサミをいちいち持つ手間がはぶけ

スピーディにピースワークが進めることができて、時間短縮できます。


ただハサミで切る時のように、玉結びぎりぎりで糸を切るのは少し難しく、
糸を切ったときの切れ味はやはり糸きりバサミが一番です。

糸によって、リングカッターで切ると、糸の先がさばけ
針に糸が通しにくい場合もあると思います。


私の使っている糸はデュアルデューティで糸に張りがあり、リングカッターで切っても
糸を通すときは別に支障もないので
ピースワークの時,じゃんじゃん使っています。



こんな細かいピースにとっても重宝しています。

使い始めて数年経ちますが,
さびもなく、模様もアンティークっぽい模様で可愛いです。

糸切りカッターペンダント


糸きりペンダント

糸きりペンダント

最近購入した糸きりカッターペンダントです。
長めの鎖があればよかったのですが、手持ちにないので、
リボンを通しました。
これも、よく切れるので、ピースワークのお供にしたいと思います。

リッパー


ミシンで縫い間違えたり、返し縫いしてしっかり縫ったものを解く時に使っています。
ピースワークや縫ったりしたときの糸を切るより、
失敗した時に糸をほどく時に使うといった感じです






  楽しむキルトノートトップ楽しむキルトノート糸きり