巻きかがり縫い 

パッチワークサイト 楽しむキルトノート
楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン> 巻きかがり縫い

巻きかがり縫い


巻きかがり縫いは、二つの折り山を縫い合わせるときによく使います。

パッチワークのペーパーライナーで縫い合わせる時や、
ポーチの脇を縫いとめるときなど・・・





 巻きかがり縫い縫い方
巻きかがり縫い1
 1  針は@の方向へ垂直に出します。
 巻きかがり縫い22 針を通し糸を引っ張った状態
 
巻きかがり縫い4
3 1ミリほど先に針を垂直に出します。
巻きかがり縫い5
 4 繰り返し同じ方向から出していきます。
  縫い目の幅は1ミリを目安に縫っていくといいです。
 
巻きかがり縫い5
D縫い目は斜めに流れる感じです。
 縫い終わりは同じ場所で針をくぐらせて
 玉止めします。
 巻きかがり縫い6
ポーチの脇(パイピング部分)を縫う場合も同じように縫います
玉止めを縫い始めと縫い終わりに、見えないように
布にくぐらせ玉止めが見えないようにします。
巻きかがり縫い7 
ペーパーライナーで巻きかがりする場合、
玉止めは隠さなくていいです。角部分は同じ場所で
針をくぐらせしっかり縫います。





関連リンク  Q パッチワークのポーチ作り方 Q  たてまつり縫い






  楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン巻きかがり縫い