パッチワーク型紙の拡大・縮小

パッチワークサイト 楽しむキルトノート
楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン2>パッチワーク型紙の拡大・縮小

型紙の拡大・縮小




コピー機の活用コピー機で拡大・拡小し使いこなします。
色々活用できるコピー機ですが、
パッチワークでは
拡大・拡小をする事で作品作りの幅が広がります。

本を参考にして、本についている型紙で作品を作る場合、
自分の好きなサイズ拡大・拡小コピーにする事で、
自分のイメージする大きさに出来るからです。

これはパターンだけでなく、ポーチを作る場合でも、
大きいポーチと、小さいポーチと、色々作れますし、
キルティングラインを自分の作ったトップの大きさに合わせる
事ができてとっても便利です。
これによってオリジナルティが広がり、
どんどん作る楽しさが増えると思います。
ぜひぜひコピー機を使いこなしてください!





計算方法といっても簡単ですが。。。

作りたい大きさ÷もとある大きさで計算します

たとえば15センチ角のアップリケの型紙があります。
これを小さいので、もう少し大きく20センチ角にしたい場合は

 20÷15=1.3333

約133パーセント拡大のコピーににすれば、
大体20センチになります。
この場合割り切れませんが、四捨五入してこのように、計算します。

では拡小する場合の計算は。。。
15センチの型紙を12センチにしたい場合

12÷15=0.8

この場合、80パーセントの拡小コピーになります。

私はいつも計算するとき拡大するときは答えが、1以上かどうか
反対に、拡小する場合は、答えが、1以下になっているかで確認の判断をします。笑

型紙や、キルトラインなどで使えますよ。

自宅のプリンターでカラーコピー

生地をそのままカラーコピーして、布のイメージをみたりできます。

失敗をなるべく防ぐ事ができ。
大事な生地や、高価な生地の時に使ってみるといいと思います。


カラーコピーした物をそのまま、切ってみて、
他の布と合うかどうか試します。
その生地が、どのような布に合うか切らずに分かります。











  楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン2パッチワーク型紙の拡大・縮小