大作で使うキルト芯

パッチワークサイト 楽しむキルトノート
楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン2大作で使うキルト芯

大作で使うキルト芯




ベットカバーを作る場合のキルト芯

普通幅のキルト芯を使うか・ 大きい幅のキルト芯を購入するか・・・

普通幅のキルト芯を使う
手芸屋さんでは好きな長さを切ってもらえます
横幅は、大体1Mくらいのサイズだと、
2枚をつなげなくてはいけません。

手縫いの場合
布のように、繋げると繋げた部分の縫い代がごろごろしてしまうので、
キルト芯を接ぐ場合は、かがりつけて、画像のように、縫い代がでないように、縫います。

合印をつけ(安全ピンとかで繋げておくと便利)
パッチワーク キルト芯のつなぎ方


ミシンで接ぎ合わせる場合
ジグザグ縫いで縫い目を最大にして縫っていきます。

(これ私苦手でいつも少したわんでしまいます)

ごまかして使ってますが。。。笑

それと縫うときはとにかく、幅が広くなるので、
きちんと 両側内側に折りたたんでミシンがけしやすいようにして
ミシンをかけてください。

中心は縫い目で横のグレーの線はキルト芯を折りたたんだ様子を表してます。
パッチワーク キルト芯のつなぎ方2


大きいキルト芯を購入
大きいサイズのキルト芯。お値段は少し割高です。
キルト芯を接ぐ手間がない事と、
接ぎ合わせがないので、接ぐときに、たわんでしまうという心配はないので、
便利だと思います。初めてベットカバーを作られるならこっちの方が便利です。


キルト芯192cmX250cm ←この大きさで大体の大作は作れると思います。

キルト芯250cmX250cm 大作の中でも、大きい物や、コタツカバーなど・・・












  楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン2大作で使うキルト芯