パッチワークどんな道具を揃えるの?

パッチワークサイト 楽しむキルトノート

楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン>パッチワーク型紙作り

パッチワークどんな道具を揃えるの?



初めてパッチワークをするなら、お道具の説明から。。。
何を揃えればいいのか。。。


とりあえずそろえておくお道具をご紹介します。
それから少しずつ、自分に合わせて、便利なお道具を
集めていけばいいと思います



型紙を作るための道具


紙きりばさみ  100均にもあります
方眼紙 (100均にもありますが、やはり100均なので、ほんのちょっぴり狂いがあるかも・・
私はあまり気にしないで使っています)きちんとしたものは文房具屋さんに売ってます。
スケール
(サシの事です)

 透明で、20センチくらいの物と
50センチくらいのものを一つずつ持っていれば便利です。

クリアホルダー  方眼紙に書いた製図にクリアホルダーを置いて
その上から写し、型紙にします。便利ですよ。
型紙になりますが、厚紙に製図したものを貼り付ける方法などが
ありますが、私はクリアホルダーを型紙にしています。

写真は100均で見つけた、方眼紙と、クリアホルダーです
、クリアホルダーななるべく大きいものを選んでね。
鉛筆・シャープペン
消しゴム
いわゆる文房具です。

布を裁つ道具

パッチワーク用ボード パッチワーク用ボード。ヤスリの部分とアイロン部分があり
ヤスリ部分では布を置いて、印しつけするときに使います。
小さいものをアイロンする時にも便利です。


オススメは私が購入した時はまだ発売していませんでしたが、
目盛り付きのカッティングボードと、アイロン台部分も2枚分あり
使いやすそう・・・・それに布も可愛い♪


スケール
スケール・・・30センチくらいのものが便利です。
100均にもあると説明しましたが、ロータリーカッターなど
使う場合厚みのあるものがいいです。


布きりバサミ

ずっと使うものなので、もし購入するなら、良いものを購入
したほうがいいです。切れ味が違って、作業がスムーズにいきます



縫う道具

ピーシング針
布を縫う時に使う針です
キルティング針
キルティングする時に使う針、少し短く、キルティングしやすいです。
しつけ針
しつけするときに使います。しつけピン (しつけの代わりにピンで留めます。)
を使ってもいいです。
まりばり
100均でも代用できます。、手芸用は、針が細いです。
デュアルデューティーの256番を
使っています。ピースワークする時も、キルティングする時も同じです。

糸きりばさみ
切りやすいものを。。。。
ピンクッション なければ作ってもいいですね。
アイロン 家にあればそれを使って下さい。

ゆくゆくは揃えていくといいもの・便利な道具

コンパス


100均などでも揃いますが、製図用に購入するなら、きちんとした
ものを買うほうがいいものだけあって書きやすいです。
大きい円を書きたい時などに使ったりしてます。


定規 15X60
ロータリーカッターを購入する場合、
この3点を買うことをお勧めします。
何枚も、重ねて切る場合には、幅は15センチくらい
あったほうが体重をかける場合安定して、切りやすいので。定規 15X60 がオススメです。
カッティングマット
ロータリーカッター
フープ
タペストリーや、ベットカバーなどをキルティングするときに
便利です。
シンブル

フープを使うなら、シンブルも一緒にそろえましょう。
内径を合うものを買いましょう





関連ページ Qロータリーカッター使い方 パイピングテープの作り方 






   楽しむキルトノートトップパッチワークレッスンどんな道具を揃えるの?