パッチワークボード 印しつけについて

パッチワークサイト 楽しむキルトノート

楽しむキルトノートサイトマップ無料型紙 楽しむキルトノートについて・・・

楽しむキルトノートトップパッチワークレッスン> パッチワークボード印つけについて

パッチワークボード印しつけについて 




パッチワークボードを使う

パッチワークボードは、布にしるしつけするときに、やすり部分に布を置いて印をつけます。
ピースワークの時の印し付けは鉛筆でつけて 
パッチワークボードボードを使ってます

パッチワーク用ボード(印しつけがずれないために使う道具)
パッチワークを初めた当初に買いました

一度、布だけ張替えもしました。(自分の好きな生地を使って)
印しつけに便利な、ヤスリが張ってあり、
その上に生地を置き印しつけをするとずれにくくなり
印つけが正確にスピーディに出来ます。。

やすり部分と反対側はアイロンボードになっているので、
ピースワーク中のアイロンをする時に便利です。


しるしつけと アイロンがけに便利 裏面にしるしつけ台 滑り止めカバー サンドペーパー付

カッティングマットとしては使えないタイプ
しるし付け台、カッティングマット、
アイロン台の3つの機能を1枚に。
表面は2倍に使えるアイロン台。
折りたたみ式 【サイズ】:約480×300mm 開いた状態


 
ミセスTAMAGOオリジナルのミニパッチワークボードです。

オリジナルパッチワークボードの半分の大きさです

しるし付けとアイロンがけに便利です。
裏面はサンドペーパーで布がすべらない工夫。
ここでしるし付けをします。
ラバーマット上でアップリケへらを使うことが出来ます。

サイズ:240mm×150mm
松山敦子オリジナルキルトボード *残り5点*

松山敦子オリジナルキルトボード *残り5点*
印をつけるとき布が逃げず、正確なラインが引けるキルトボード。広げると45cmまで印つけができます。。外側はアイロン台として使えます。

見るだけでカワイイイチゴ柄。


サイズ:W24×H29cm(折りたたみ時)
 


パッチワークでのしるし付け

型紙を写す場合・・・・鉛筆などでしるしつけをしています。
パッチワークボードを使い、鉛筆を尖らせてつけると大体ずれにくいですが、
どうしても気になる場合は、角に最初に、印をつけておき、
それから、線を引きます。


キルティングラインを書く場合・・・水で消えるチャコペンを使っています。
だいたい
キルティングラインを書く時に使います。

自然に消えないタイプの、水で消すタイプです。
自然に消えるタイプは、じっくりキルティングをする場合どうしても、時間が
掛かるので、その間に、薄くなってみずらい場合があるからです。

小物の場合では、自然に消えるタイプもいいと思いますが、

私は使ってみて、水で消えるタイプが好きです。








関連ページ Q どんな道具を揃えるの? Q パッチワーク型紙作りについて 




   楽しむキルトノートトップパッチワークレッスンパッチワークボード印つけについて